【口コミ】加圧シャツ 嘘と本当とは?バルクアップアーマープロの効果

加圧シャツ 効果

加圧シャツはご存じですか? 最近、「筋力アップ効果」や「ダイエット効果」で大人気。

男女両方から人気のあるアイテムですが、『Rnjoy!』レビュー用に購入してみました。

巷で噂の「加圧シャツの嘘」と「加圧シャツ効果の本当」、両面をご紹介したいと思います。

 

◆加圧シャツの嘘!「筋肉がすぐにつく」は嘘に近い

運営サイト『RUNJOY!』の記事、『加圧シャツ&ランニング!バルクアップアーマープロの効果』ではべた褒めしたものの、加圧シャツ自体に「筋肉がすぐつく」という効果は皆無でしょう。

そもそも加圧シャツによって得られる効果は、実感するかぎりは「筋肉への刺激」を日常行為で増やすことです。

ただ、座っているだけであったり、寝るだけで筋肉がついて“痩せる”というのは、「嘘」に近いといっても過言ではありません。

ただし、運動でしっかりといい面を引き出せることができるのであれば、加圧シャツの効果はかなり高いとも言えるでしょう。

 

◆加圧シャツの本当!「ダイエット効果」はかなり高い

加圧シャツ 効果 嘘

実際に『バルクアップアーマープロ』を着用してみると、このような感じ。170cm 60kgの体型ですが、最近は交通事故の影響で運動ができておらず、お腹の脂肪が気になっていました。

結果的に、Mサイズでしっかりとお腹の脂肪を加圧することができました。“加圧”といっても、そのまま着用しているだけでは、効果はほとんどないといっていいでしょう。

大事なのは、『バルクアップアーマープロ』のような加圧シャツを着用し、しっかりと筋トレやランニングをすることです。

そのランニングでも、特に「フォーム」を意識した走りで、腹筋に刺激を強く与えることができ、なおかつ夏は「暑さ」も手伝ってかみるみる内に体重が減ります。

加圧シャツの効果としては、「運動をしているときに着用すると、ダイエット効果が倍増する」というのは言い過ぎではないと思っています。

 

◆加圧シャツ 効果でうたわれる「寝るとき」には半信半疑

加圧シャツ 効果

加圧シャツでよく言われるのが「寝るときに着るだけで脂肪燃焼効果」というもの。実は試してみましたが、夏場ということも影響してかあまり熟睡できませんでした。

逆に言えば、冬場は「保温効果」で温かいということはあるかもしれません。

ただ、寝ているときだけに着て「筋肉がつく」であるとか、「ダイエット効果が高い」ということに関しては半信半疑です。

あくまで「運動時に短時間着用」というのが加圧シャツの効果を倍増させる点でしょう。

ランニング 加圧シャツの効果も高く、夏場のランニングでは発汗効果も高いので「サウナ効果」のように体重を減らすことにはうってつけ。

TPOに合わせて「加圧シャツ」を着用することが、正しい選択ではないでしょうか?

 

まとめ

気になるのは値段。

確かに安物の加圧シャツは、洗濯するごとに加圧効果と体感できる加圧が全くなくなります。

その点、『バルクアップアーマープロ』のように、少しでも値段の高い加圧シャツを初めから購入することが大事でしょう。

「安物買いの銭失い」にならないようにすることが大事です。

 

加圧シャツ&ランニング!バルクアップアーマープロの効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です